グループホームの看護師の面接での注意点

グループホーム看護師求人TOP >> 基礎知識 >> グループホームの看護師の面接での注意点

グループホームの看護師の面接での注意点

グループホームは病気や怪我などによって身体に障害を持った人たちが集まり生活を送る社会的介護の形態です。主に高齢者の生活をサポートするのがグループホームの看護師の仕事であり、直接医療に携わることは少ないのが特徴です。グループホームで生活している高齢者は、足が不自由な方や目が見えない方、痴呆の方などさまざま障害を持っています。そのためグループホームの看護師は看護師としての高度な技術よりも介護や福祉の資格を重宝することがほとんどです。

グループホーム看護師の面接での注意点は、まず看護師としてのスキルや経験を細かく伝えておくことです。介護施設でも看護師のスキルは必須であり、障害を持った高齢者の方はアクシデントを起こしやすいため医療知識や技術は絶対に必要になる時がきます。専門科目があれば伝えておくことで、お年寄りに適した業務やサポートができます。次に自分を採用することで、施設にとってどんなメリットが発生するのかを考えておくことです。「今まで看護師として○○年間働いていました」と言われたところで、あなたの魅了は全然伝わりません。こんな仕事に携わっていたからグループホームの業務に役立てることができる、お年寄りの患者さんが多かったので高齢者との関わりには慣れている、など施設にとってメリットになることを積極的にアピールするとよいでしょう。

グループホームには先ほど言ったように痴呆を持つお年寄りの方も暮らしています。突然怒り出したり、理解し難い言動をしたりすることはこういう施設では当たり前に見られる光景です。そのため一つ一つの言動に深く考えすぎると看護師・介護士の方が鬱になってしまうことがあります。そのため過去にお年寄りと接することが多かった方は優遇されやすい傾向にあります。グループホーム看護師の面接での注意点としてお年寄りとのコミュニケーションはもちろん、職場のスタッフと円滑な関係を築くためにもコミュニケーション能力は必須となるので、PRはもちろん面接の受け答えなども笑顔で丁寧、そしてハキハキとするように心がけましょう。

メディカル系の採用試験は、清潔感や健康面のイメージも大切にしています。免疫力が低い高齢者の方は風邪や感染症にもかかりやすいため、スタッフは特に清潔にしておかなくてはいけません。グループホーム看護師の面接での注意点として、長い髪はしっかり束ねておくことや爪を切っておくこと、スーツに汚れがついていないことなどを確認して面接を受けるようにしましょう。

グループホームの求人に強い!看護師転職エージェントランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
マイナビ看護師 無料 全国 株式会社マイナビエージェント 詳細
ナース人材バンク 無料 全国 株式会社エス・エム・エス 詳細
ナースフル 無料 首都圏・関西・東海・九州 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細

Copyright (C) 2013-2018 グループホーム看護師転職エージェントランキング All Rights Reserved.