グループホームの看護師の自己PR

グループホーム看護師求人TOP >> 基礎知識 >> グループホームの看護師の自己PR

グループホームの看護師の自己PR

グループホームは介護保険制度が始まってからサービス業として捉えられることが増えました。近年ではグループホームだけではなく、複数の介護サービスを展開している団体や企業も増えており、採用試験の際には職場となるグループホームだけではなく事業全体を把握しておく必要があります。グループホーム看護師の自己PRでは自分の看護師としてのスキルや技術はもちろんですが、どれだけ相手の施設や会社に熱意があるかをPRすることが大切になるでしょう。そのため試験日前には相手側の情報がすらすら言えるくらいに事業やサービス内容を調べておくことをおすすめします。

グループホーム看護師の自己PRは面接と同じく、自分を採用することでどのようなメリットが発生するのかを伝えることが重要になります。採用する側が同情で迎え入れることは絶対にありませんので、当施設に対してメリットがひとつも発生しないと思った時には不採用です。そのメリットを見つけるためにも、まずは自己分析を十分に行いましょう。自分に向き合うことで長所や短所、向いている業務などがわかるようになります。例えば人と接することが好きであれば接客や介護が向いているかもしれません。短気で怒りっぽい性格であれば、生活がスムーズに送れないお年寄りに対してキツイ言葉を投げかけてしまう可能性があるので向いているとは言えませんよね。長所ばかりをアピールしても自信過剰と思われてしまうので、なるべく長所と短所を同じだけ見つけ出すようにしましょう。その時に、長所を仕事にどう活かせるのか、短所をどうやってカバーするのかなども一緒に考えておきましょう。

グループホーム看護師の自己PRは受け身ばかりでは採用されません。もちろん質問されてもいないのに勝手にPRばかりしてしまうと協調性がないと判断されるので、面接が進んでいるときは相手の質問に合わせて返答します。面接では必ず最後に質疑応答が設けられますので、疑問に思ったことを質問したり仕事の意気込みをアピールしたりする絶好の機会となります。

グループホーム看護師の自己PRは面接だけではなく、履歴書でもアピールすることができます。自己PRの欄はなるべく空白にならないように文章を書き込み、後ろ向きな発言は控えるようにしましょう。面接の際に書いたことと質問の返答が合致するように、コピーをとって面接の練習をしておくことをおすすめします。

また、転職エージェントなどを利用するとプロフィールに資格やスキルを記入することができますので、ぜひ活用してみつと良いでしょう。

グループホームの求人に強い!看護師転職エージェントランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
マイナビ看護師 無料 全国 株式会社マイナビエージェント 詳細
ナース人材バンク 無料 全国 株式会社エス・エム・エス 詳細
ナースフル 無料 首都圏・関西・東海・九州 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細

Copyright (C) 2013-2018 グループホーム看護師転職エージェントランキング All Rights Reserved.